事業内容

魯山人倶楽部の理念をもとに、参加メンバーの専門性を活かしたさまざまな事業を行なっています。地域や企業、組織の課題に的確な解答を導き出し、具体案を提案します。

・魯山人倶楽部関連ブランドの製品開発

安全・安心な国産素材を使った「ミネラル水」、「たまご」、「醤油」、「海苔」など、魯山人が生きていたら求めていたであろう食の基本素材とそれらを使った関連製品の開発などもおこなっています。また、魯山人倶楽部を管理・運営している(財)Run-Oが開発した安全・安心の卵を販売しています。 卵かけご飯の会でも大好評を得ているとても美味しい卵です。

・魯山人ツアーの企画・運営

日本各地を遊行した魯山人の足跡を辿り、各地て魯山人が何を見て、食べて、飲んだのか。その地で何を創作してきたのか。それを探り思いを馳せて楽しむツアーです。 琵琶湖周辺の素晴らしい風景や食材に集中したツアーも企画します。

・地域活性化

社会性、伝統、製造・生産、生活史、歴史などからその地域の特性を探り、魯山人倶楽部メンバーによるマーケティングやプランニングを元にして、魯山人倶楽部が持っている食や藝、農のあらゆるリソース、コンテンツを活かした地域活性化案を提案・実行・運営します。

・食イベントの企画・運営

魯山人といえば日本ではまず「美食家」というイメージでしょう。確かに「美食家」ではありますが、こ言葉だけでは魯山人の食にかけた熱情とこだわり、そしてたどり着いた食のあり様には導かれません。 私たちは、例えば北新地の料亭で「魯山人のすき焼き」を再現したりもしていますが、その一方で、彼が大好きだった「卵かけご飯」を平成の今の形で復活させてもいます。 かつての食材を求めるには時間が立ち過ぎましたが、現在求めうる各地の最高の食材を活用した食イベントを企画・運営します。地域活性化のコンテンツとして活用できます。

・アートイベントの企画・運営

「食」の魯山人は藝術、アートの巨人でもありました。書や篆刻に始まり、陶芸では晩年のなんともいえない温かみのある陶器の数々を創作していました。そんな魯山人が生きていたら、どんなものを創作していたのか、興味の尽きることはないでしょう。 魯山人倶楽部では書や絵画、彫刻、さらには音楽や舞台芸術までも視野に入れ、日本の伝統を大切にはしますが、それにとらわれることなく、海外のアーティストや若いアーティストともコラボしてイベントを企画・運営していきます。

・音楽イベントの企画・運営

アートイベントのいっかんとして音楽イベントも企画・運営しています。日本伝統音楽の演者、国内外のミュージシャン、老若男女を問わず、自己表現を新しい地平でやろうとしている方々を応援します。 また、音楽とダンスや舞踊、舞踏などとのコラボも企画します。

・ギニャール邸での琵琶弾き語りとフルートとピアノのデュオ

・予防医学、健康、環境保全などのイベントの企画・運営

食や農に関する活動をおこなう私たちの大きな目的は、人と生命環境を「健康」にすることです。そのために、食や農の専門家だけではなく、医療関係者もかかわるセミナーやワークショップも計画しています。

■歳をとっても元気でいたい!ー「食・噛む・動く」で変わる私たちの未来

・各種セミナーの企画・運営

食や健康、医療のセミナーを筆頭に、魯山人倶楽部メンバーのプロを中心に、生活やビジネス分野のセミナーも計画しています。

・Webサイトの構築・作成・運営

魯山人倶楽部サイトや関連事業のWebサイトは、すべて私たちが企画・制作・運営し、世界の文化や産業、医療、スポーツなどに精通する外国人スタッフなどもメンバーとして制作スタッフとして構成し、多国籍語で発信しています。メンバーの中にはクリエーティブの制作プロがいるので、どのようなWebサイトも制作可能です。ご相談ください。

・パンフレット等の作成

Webサイトと同様に、クリエーティブメンバーがさまざまなグラフィックスの作成に応じます。