メンバー/協力企業

さまざまなジャンルで活躍している魯山人倶楽部メンバーや各種イベント、製品・事業開発などで協力の企業・団体・機関を紹介します

 

魯山人倶楽部メンバー

島田 麻呂

JAMES KAWADA ART STUDIO & BUCKINGHAM DESIGN
故ダイアナ妃やチャールズ王子、エリザベス女王陛下御夫妻、マーガレット王女、スノードン卿のアクセサリーデザイン・製作。和のテイストを取り入れたカトラリー「露」も手がけています。

詳しくはこちら>>

シルヴァン・旭西・ギニャール

スイス生まれの音楽学者。大阪学院大学教授。人間国宝、筑前琵琶 橘流 日本橘会 宗範である山崎旭萃の元で筑前琵琶を学ぶ。国内外で独奏会やさまざまなジャンルのアーティストとのコラボも多数おこなっています。2015年滋賀県文化賞受賞。

http://blog.guignard.jp/

山口 一

2017年に発刊38年を迎えた世界の酒・文化の総合情報雑誌「月刊たる」を発刊しているたる出版株式会社の代表取締役社長。

http://taru-pb.jp

川畑 悟

 北海道在住。魯山人の生き方や仕事に興味を持ち倶楽部に参加。魯山人倶楽部では広報・調査を担当。

木原敏弘

歯科医師として開業医として多数の患者さんを治療する一方で、多くの若い歯科医を指導し続けている。甲子園球児だったこともあり医療界だけでなくスポーツ界、また実業界や料理界等で幅広く国内外のセミナーで現在の食と医療制度の問題点を鋭く追求しています。

http://www.rosanjin-club.jp/kenkouseminar/ 

瀬原篁冲

「書」の本質を極めながらオリジナリティー溢れる書を作成する書道家。大手百貨店などで作品を書いたり、企業、メーカーなどのロゴの作成も多数。大阪YMCA国際専門学校で留学生の指導もおこなっています。

http://www.kanabum.com/

 
 
 

協力スタッフ

ヤン・ベッカー

 母国スイスから大阪に移住し、精力的に作品を制作・発表している写真家。舞台美術や照明も手がけ、独唱的な舞台空間を作り上げています。
http://www.ymedia.ch

近藤宏樹

人物、風景、静物など、さまざまな対象を撮影し続ける写真家。魯山人倶楽部サイトTOP画面の魯山人醤油差しは近藤氏が撮影したものです。

 

 
 
 

協力企業・団体

%e9%ad%af%e5%b1%b1%e4%ba%ba%e3%81%ae%e6%b0%b4日本郵政

 魯山人の水(炊飯用ミネラル水)の販売でコラボしました。

http://www.japanpost.jp

大阪ガス

魯山人曰く”料理はやっぱり直火” 厨房関連企画・イベント等でコラボ予定。

http://www.osakagas.co.jp

吉田海苔
(東京大森)

「魯山人の海苔」を開発中。東京ミシュランレストラン・料亭、銀座久兵衛寿司創業時代からの海苔納入、魯山人も口にしていました。

http://www.yoshida-nori.jp

 

古川与助商店
(滋賀)

 水引の製造技術で和紙を撚り合わせて糸にし、ジャケットやッブラウスなどを製造。ロンドンの展覧会でも大好評を得ています。

http://yosukeshiga.com

 

 

公益財団法人
有斐斎弘道館

 京都御所近くにある江戸時代の学問所で日本・京都文化の継承と発展、啓蒙に尽力。玉子かけ飯の会も数回開催しました。

http://kodo-kan.com

 

たる出版
(大阪・東京)

 酒・酒文化の専門雑誌、全国誌「月刊たる」を中心とした総合出版社。

http://taru-pb.jp

 

湯浅醤油
(和歌山)

 

国内外の料理家に愛用される醤油や関連製品を製造販売。フランスやイタリア等、国内外の醸造家とのコラボも実施中。魯山人醤油、ワイン樽で醸造した醤油などを製造販売。

http://www.marushinhonke.com