活動内容

玉子かけご飯研究会

魯山人さんも愛した玉子かけご飯を、北大路家から譲り受けた魯山人さんの遺品“醤油さし”を実際に使い、京都の逸品を併せ、食 農 文化の課題に向けて一石を投じられるような知的サロンを開催しています。
場所:(公財)有斐斎弘道館

玉子かけご飯研究会

魯山人ブランド商品の開発

きもの魯山人をはじめ、水、玉子、海苔や塩等地球的規模の課題であるミネラル不足を補う為の食材つくり、またそれに会う和食器からカトラリーなどなど、「もし魯山人さんが生きていたら」をコンセプトに食 文化 環境融合型の商品開発しています。

》魯山人醤油

きもの魯山人

魯山人をめぐる旅(準備中)

魯山人さんは京都をはじめ、滋賀、北陸や関東などいろんな場所にも住み、日本中だけでなくフランス パリの三ツ星レストランへ醤油を持参していったほど、日本だけでなく世界中へ出かけています。食や書、篆刻、陶芸活動をした魯山人さんの足跡をたどる旅を企画します。

》長浜 安藤家を訪問

High Touch Kyoto

文化セミナー、食・藝・文化イベントの開催(準備中)

“普段使いの魯山人”をめざし、文化、食、藝術、生活の分野を横断したジャンルでイベントを開催します。また京都・有斐斎弘道館との学術機能を活かしたコラボイベントも開催し、「学べるイベント」も順次進めます。